遅れるのも良いことがある

[更新日]

遅れるのも良いことがある(画像:栗林公園@高松市)

徳倉です。

全国的なのか四国限定なのかわかりませんが、今年は桜の開花が例年より遅れています。

遅れて良いことはあまりないのですが、私が住んでいる地域では今が桜が満開です。

 

今日は午後から雨の予報なので、この数時間が最後の桜を愛でるチャンスかもしませんが、本日は私の息子の通う小学校の入学式。

私はPTA役員として来賓席に座らせていただきますが、晴れではないものの桜が満開の時に入学式というのも親としても一生の思い出になるのではないでしょうか?

 

日本は広く、沖縄では1月に桜が咲くと聞きますし、桜が有名な弘前城辺りは5月に入ってから満開になります。

色々な記事やニュース、映画やドラマなどでも桜は卒業や入学の背景に使われることが日本では当たり前ですが、地域によって季節感がズレている国であることを理解しつつ、そこから一人一人の事情が違いそれぞれが協力し合う所まで意識がつながると良いななどと思うのです。

 

みんな同じようでみんな違う、相田みつをさんみたいになってしまいましたが、何となくそうだと思い込んでいる枠を外してみて、今日のピカピカの一年生をお迎えしたいと思います。

今日はこの辺で。