50年後を意識する

[更新日]

50年後を意識する

徳倉です。

昨日は来賓として小学校の入学式へ出席。

この一年生が50年後には56歳となり、社会の中軸世代です。

今朝の日経新聞一面は「50年後の人口推計8088万人」と出ていました。

【参照】50年後の人口8808万人 厚労省、出生率は上方修正

関連記事も多いのでしっかり読み込みたいですが、働き手である生産年齢人口は4割減る予測とのこと。

この予測に対して我々の世代はもちろんですが、我々より上の世代も巻き込んで働き方、生き方、地域のあり方をもっともっと話し合い、変化を進めて行くために父親として、働き手の1人として痛感する記事でした。

何をしなければならないかはわかっている事柄ばかりですので、一歩でも前に進めるべく取り組みたいと思います。

今日はこの辺で。