1時間の最大効果

[更新日]

1時間の最大効果

徳倉です。

1時間は60分。

当たり前でのことですが、この1時間を使って何かを行う場合の効果や効能、成果などをよく考えます。

 

私の場合は講演やセミナー・企業研修をのぞけば、基本的に午前中に自分一人で頭をフルに使う仕事しか入れません。

ゼロから1を生み出すようなお仕事です。

ウォーミングアップに資料整理をしたりもしますが、基本的に書いたり・考えたり・計画を立てたり、をメインに行います。

 

午後は人と話すお仕事を沢山入れる傾向があります。

打ち合わせやディスカッションがメインです。

自分一人であっても受け手になれる論文を読んだり、探したり、積み上げられた本を読むのも午後が多いです。

こうしておくと、一日中打ち合わせして何を話したかわからないこともなくなりますし、急なクライアントのご相談や打ち合わせなどにもこの午前中を使って対応することができます。

何を隠そう、まさに今日がそんなスケジュールでもあったりするのです。

 

サラリーマンではないので調整が出来るということもありますが、少し意識するだけで同じ一時間の効果も変わってくるのではないでしょうか?

今日はこの辺で。