100年ライフを見越した今日

[更新日]

100年ライフを見越した今日(写真:エンジェルロード@小豆島)

徳倉です。

「あなたたち世代は100歳くらいまで平気で生きますからその準備をして下さいね。」

最近はそう言われているような気がするのですが、「長寿であること」と、「健康で長寿であること」は似ているようで違っていて、さらに言うと「働きながら(収入を得ながら)健康で長寿である」を目指そうとすると、さらに難易度は上がるのかもしれません。

100歳まで生きるとしたならば80歳近くまでは働き、収入を得ていなければ社会としてもしんどいでしょう。

ゆえに、自分のライフステージに合わせた働き方・生き方、すなわち生活をどうしたいか?をより能動的に考え実行しなければならないということを、私たちの世代以降が本気で考える必要があるのかもしれません。

経済産業省の若手のペーパーにせよ、海外から見た日本の姿にせよ、自分だけの目線でなく様々な視点で同じ事象をどう捉えるのか?

明日から一週間の休暇で少し深堀りしてきたいと思っています。

今日はこの辺で。