休む休まないも主体的に

[更新日]

休む休まないも主体的に

徳倉です。

私は休みも積極的に確保するように心がけていますが、会社員時代は土日になると自動的に休みで、「祝日があればラッキー」とばかりに休んでいました。

しかし仕事以外でやらなけばならないこと、やりたいことが出てくると、仕事の質をいかに下げずに時間を作る(休みを取る)ことに注力するようになりました。

「定時に帰る」をゴールにするのではなく、「家族と夕食を共にするために定時に帰る」といったように、仕事以外のやりたいことを見出していかなければ、本末転倒になるのをぜひ知っていただきたいのです。

 

ファザーリング・ジャパン代表の安藤さんがインタビューで登場している記事を添付して積極的にブログを書く時間を短縮してみました。

【参照】日本人なぜ休み下手? 「プレミアムフライデー」も今や「普通の金曜日」

 

なぜなら、これから娘の保育所送りをしなければならないからです。

これぞ有言実行。

今日はこの辺で。