疎遠

[更新日]

疎遠

近藤です。

朝晩肌寒くなってきましたね。山の我が家では毎朝、新聞を取りに出ると鼻がツンとするようになりました。

 

先日、新聞で友人の名前を見つけました。

愛媛県西条市にあるカラーズヴィル代表取締役の竹田昌弘さん。

21世紀えひめの伝統工芸大賞で彼の会社の「瀬戸内ガーゼマフラー」が大賞となったとのこと。

 

もう10年ほど会っていないでしょうか。私たちはマサと呼んでいました。

ニューヨーク帰りの彼はおしゃれで面白くてどこにいても目立つ人気者。

週末は我が家や友人宅に集まって、夜中までよくおしゃべりをしていました。

まだ子どもがいなかった頃は毎年クリスマスイブになると残業している彼の事務所へ友人達と押しかけ、一緒にケーキを食べるのが年中行事でした。

そして子どもが生まれてからは、誰よりも我が家のガーゼやタオルを気遣ってくれていました。

 

その頃の仲間は長年のうちに生活が変わり、みな疎遠になっていました。

しかし、ニュースで彼の活躍を知り、一つのことを続けるってすごいなと思いました。

彼の仕事というのは当時は新しい分野だったので、おもしろいことはもちろん大変なこともたくさんあったことなども思い出し、懐かしい友人のグッドニュースがよけいにうれしく感じました。

 

15年以上前の試作品で「使ってみてよ」ともらったマフラーが2本あります。(ガーゼではありませんが)春と秋にはまだまだ現役で活躍しています。

そういえば使ってすぐの時の感想しか伝えていませんでした。

きっと今でも忙しいマサだろうけど、「ご飯食べにおいで」と連絡してみようかな。「マフラー、15年たってもいい感じよ」と伝えなくっちゃ。

では、また。