上手くいくこと・行かぬこと②

[更新日]

上手くいくこと・行かぬこと②

徳倉です。

昨日は結果的にうまくいかないケースばかりになってしまったので、うまくいくケースも書かないとバランス悪いと思いましたので少しご紹介。

こちらは仕事の成果を通じて、私が行っている研究(大学院修士論文)について大きくプラスの影響が起きていることをご紹介します。

 

私は仕事がら「働き方」「WLB」などのセミナーも多くさせていただいていますが、中でも主たる業界として医療業界があります。

大学病院や医師会、各種学会や時には大病院の研修まで広く対応しています。

私の家族に医師がいるということも大きなポイントではありますが、大学院の研修においても女性医師の就労継続要因について調査しています。

一般的に医師にアンケートを取ることは非常に難易度が高く、アプローチも難しいのですが、ここ数年間全国各地で講演させていただいた縁もあり、ご協力のお願いをいたしますと想像以上に快諾・ご協力いただくケースばかりでした。

逆に、自分の地元だからと縁がないので正式ルートで様々な所にお願いに行っても門前払いに近い状態の所もありました。

 

自分の仕事において信頼関係を構築することが、こんなにもプラスに働くとは想像をしていなかったので大きな驚きでした。

仕事を通じて信頼関係を積み上げていくことの重要さをいまさらながら痛感しつつ、仕事にも研究にも生かす日々にしたいと思うのであります。

今日はこの辺で。