他人事でない自分事

[更新日]

他人事でない自分事

徳倉です。

先日、たまたま同じ日に自分よりも二回りほど上の経営者の方と一回り下の経営者の方に「相談したい事があるので時間もらえませんか?」と連絡があり、それぞれ別の場所ではありますがお二人続けてご相談にのらせていただきました。

 

年上の経営者の方はご自身がすでにやられているビジネスでかなり成功されている方で、その事業とは別に新しいことにトライされるということで、人づてにご紹介くださり私なりにご助言させていただいております。

そして年下の経営者の方は、創業時からよく知っている方でもあり新規事業を組み立てる際に、詳細なプランを持参して私にプレゼン。私なりに良いと思う点や難しい点をお話いたしました。

 

同じ日に立て続けのご相談でしたが、よくよく思い出すと、連日どなたかの相談に乗っていることが増えています。

特段それが苦痛でない関係性である方ばかりなので何とも思っていませんし、「私でよければ」と思える方々ばかりなのでその点は良いのですが、ふと気づくとこの「困りごと」を解決に導くところに自分の強みがあるのではないかと感じるようになりました。

他人事なのに自分事になってきている感覚です。

 

経営者がご自身のビジネスプランなどを人にプレゼンするレベルにまで引きあげてきているものを見ることができるのは、結果的に自分の刺激になっているのだなと痛感しています。

まだまだふんわりとした感覚ではありますが、この辺りに何か弊社の強みと生かすことができないか、今度は自分がビジネスプランを考えるタイミングなのかもしれません。

今日はこの辺で。