上野で高松を語る(高松市 首都圏交流会ご報告)

[更新日]

上野で高松を語る(高松市 首都圏交流会ご報告)

徳倉です。

先週11月11日に東京都台東区にある「いいオフィス」を会場に、高松市首都圏交流会が開催されました。

これは、私がリーダーの一人として関わらせて頂いている高松市移住定住政策の一環として実施されました。

会場には、「四国若者1000人会議」さんがコーディネートされた20代から30代の若者を中心に35名ほどの方々が集まり、4時間ほどの内容でしたが参加者の熱気であふれかえっていました。

上野で高松を語る(高松市 首都圏交流会ご報告)

ポイントとしては、私を含む同世代の3名リーダー(桑村さん、坂口さん、徳倉)がそれぞれの立場から移住やUターン、住まいや仕事、子育て環境、そして東京や海外との関わりを実体験に基づいてお話できたことが良かったのかなと感じます。

また、高松商工会議所の大西課長や高松市も加藤副市長が登壇され、私がモデレーターとしてサイコロトーク形式で高松市の施策や仕事の様子などの情報を補完していただいたことも大きかったと思います。

上野で高松を語る(高松市 首都圏交流会ご報告)

何より、ご夫婦や小さなお子さん連れで参加されている方も複数おられ、真剣に移住・定住について検討されてることがわかったのは高松市にとっても実ある一歩になったのではないかと思います。

今日はこの辺で。