準備の大切さ

[更新日]

準備の大切さ

徳倉です。

昨日は、大阪にて企業内セミナーとしてイクボス研修を実施しました。

知名度のある有名組織での研修でしたが、ご紹介いただき約半年間何度か打ち合わせを重ね、その組織で働く方々に響くように研修にも工夫して実施しました。

詳しいデータはまだ確認していませんが、非常に高評価をいただいた感触もあり、安心しているところです。

 

さて、市民講座と違って企業内の研修ですと、基本的に事前の打ち合わせが大変重要だと感じます。

それは回数を重ねれば良いという意味ではなく、

  • ゴールの設定
  • 組織の特徴
  • 現在の状況
  • 研修後の取り組みイメージ

などを事務局側と講師でどれだけ共有できるかにかかってきます。

イクボスにしてもWLBにしても、たった1回のセミナーで劇的に変わるケースはないと思います。

この研修をきっかけに何を取り組み、時間的予算的制約のある中で何を目指し、どのような組織を作るのかを共有し、そのために担当する研修では何を提示するのかがとても大切だと思います。

 

こうして書いていると当たり前ではありますが、割と「研修をやることに意味がある」というだけでやっただけのところもまだあるのではないでしょうか?

事前準備と、その後の目標やはりこれが何事においても大事なのだと感じた研修でした。

今日はこの辺で。