地方の働き方を考える

[更新日]

徳倉です。

先週はたまたまではありますが、四国新聞(香川)・徳島新聞(徳島)・愛媛新聞(愛媛)というそれぞれの地域で一番購読されている地方紙さんに、各地域で開催されたイクボス講演の様子やそれに関したインタビューを掲載していただきました。

 

同じ週に、それぞれ違う会場で行われた講演を各紙が同じ週で取り上げていただくことに、地方での働き方や新しいマネジメントの手法に対しての興味・関心だけでなく、危機感の様なものを感じている証拠だと思います。

たしかに全国的な広がりや情報の拡散、認知でいえば全国紙には敵わないこともあるのだと思いますが、その地方ならではのテーマや興味関心をしっかりと把握し発信して、地元に愛されている媒体に連続して取り上げられた責任も同時に感じるのでありました。

 

今日は福岡市で厚生労働省主催の講演とワークショップを担当します。

地方の働き方を考える

12/12(火)「企業・地域におけるイクメン・イクボス育成セミナー」(福岡)

福岡ならではの雰囲気を感じてきたいと思います。

今日はこの辺で。