目標設定は「習慣設定」が大事

[更新日]

目標設定は「習慣設定」が大事

徳倉です。明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年様々な所で1年の目標を立てている方を目にすることが多いですが、私なりの目標をここで述べるというよりも、どういった目標の立て方が達成しやすいのか?について私見を述べてみようと思います。

 

簡単に申しますと、目標を立てているだけではほぼ達成しないというのが私の感覚です。

例えば、「10キロ痩せたい!」とか「○○の資格試験に合格したい」というのはかなりの確率で達成が難しいと思います。

 

ではどんな人が達せするのでしょうか?

たとえば「10キロ痩せたい」のであれば、

  • ランニングを1か月で述べ50キロメートルランニングし12か月続ける
  • 毎週火曜日にジムに通い、金曜日の夜にはランニングをする

などといった習慣に置き換える目標を立てている方は、結果的にその目標に向かって進んでいくと思います。

 

私も、一昨年14キロほど減量に成功しましたが、これは習慣を変える目標(食事と運動の習慣化)を設定したことが大きかったと感じます。

ゴールを設定するだけではなく、そこに至る過程を習慣化する目標の設定も併せて行うとぐっと目標に近づけるのではないでしょうか?

今日はこの辺で。