「生産性革新フォーラムin愛媛」に登壇しました

[更新日]

生産性革新フォーラムin愛媛

徳倉です。

このところ愛媛県にお招きいただく機会が多く、4週連続でお邪魔する予定の第2週目。

昨日は、四国生産性本部主催の生産性革新フォーラムにて「戦略的な働き方改革」というテーマでお話させていただきました。

 

四国生産性本部は昨年、調査レポートを出しているので、それも参照しながらの講演となりました。

四国地区の産業構造や生産性について言及のあるとても精度が高い資料でして、四国に限らずとくに地方部においては参考になるのではないでしょうか。

四国の労働生産性の現状と課題について|四国生産性本部(全28ページ)【PDF】四国の労働生産性の現状と課題について|四国生産性本部(全28ページ)

 

当日は50名弱の参加者で、中でもお一人だけ以前社内研修で私の話を聞いたことがある方がおられましたが、他の方は初めてということもあり、社会構造や法整備についてまた今後地方の組織や企業で何から取り組む方が良いのかなど、私の把握している事例などを用いながらお話ししました。

今回久しぶりだったのは、参加者が全員男性だったことです。

やはり男性の意識を変えていくことが、最もスピーディーな働き方「風土」改革につながるのだろうと思いながら、しっかりお伝えすることができたのではないでしょうか?

 

講演が終わった後に、主催担当者さんとやり取りをする中で印象的だったのは、「ホテルのスタッフの方が、とってもいいお話しでした。とわざわざ言いに来てくれました。」とお伝え下さったのが何よりの収穫でした。

来週は、愛媛県新居浜市に参ります。

今日はこの辺で。