徐々に変化しているのだろうか。

[更新日]

徐々に変化しているのだろうか。

徳倉です。

先日、次男の小学校新入学周知会がありました。

長男の時はお父さんが私一人だった記憶があるのですが、3年経った今年は少なくともクラスに1名づつはお父さんの出席でした。

ちなみに次男のクラスは私ともう一人いらっしゃいました。

 

もちろんタイミングやお仕事の関係もあると思いますが、平日の日中ですので働いている母親も多いはずです。

学校行事等は母親の役割なんてナンセンスな考え方が無くなるのはあと何年かかるのかとふと思いながらも、きっとこの新一年生が親になる頃のずっと前にはそういう社会にしないといけないと一人で感じてしまったのでした。

 

今日はこれから看護学校で非常勤講師として講義してきます。

科目は「母性看護学実習」。

2割~3割は男性看護師の卵と聞いています。

 

この科目に私が登場する意味は大きいと思います。頑張ります。

今日はこの辺で。