マルナカさんでイクボス研修を実施しました

[更新日]

マルナカさんでイクボス研修を実施しました

徳倉です。

地元のTVニュースで2社ほど取り上げていただいたほか、新聞にも掲載されたのですが、四国4県と淡路島で140店舗以上展開しているスーパーマーケットチェーンのマルナカさんで、先日「イクボス研修」を実施しました。

【メディア】RSK・OHKにてマルナカ社(高松市)のイクボス研修の模様がテレビ放映されました

 

何かに抱き合わせということでなく、このためだけに全店店長はもちろん、社長以下経営幹部、本部社員さん合計で250名の大きな研修会となりました。

マルナカさんでイクボス研修を実施しました

競争の激しい小売店において、人材の確保は即経営に直結します。

大きな店舗ほど、やはり人手が必要になってくる中にあって、どのようなマネジメントを行うかが立地・商品構成・価格戦略と同じくらい重要になってきていることを表していると感じます。

最初は「なんでこんな研修が必要なのか?」といった表情が見られた店長さんもおられましたが、様々な事例や実際に起こっている現状はこのような要因があって起こっているとお話しするにつれて、資料に書き込む姿や前のめりになる姿が見れました。

マルナカさんでイクボス研修を実施しました

地域の企業が変わっていけば、地域全体が変わるよいきっかけになります。

引き続き四国内の働き方・イクボス推進に会社を上げて進めて行きたいと思います。

今日はこの辺で。