あるレベルを超えると100%はありえない

[更新日]

あるレベルを超えると100%はありえない

徳倉です。

息子の学校テストなどを見ると、当然ですが100点が上限の点数です。

 

仕事柄、様々な場所でお話させていただいたり、会議に出席にしたりしていますが、100%満足ということはほぼありません。

時々、講演会のアンケートで満足度が100%なんてこともありますが、それも短い時間でせいぜい2時間くらいの話であります。

 

例えばあらゆる委員会や外部の会議で有識者として呼ばれても、自分の意見や主張が100%受け入れられるということもまずありません。

反対の意見の人もいれば、同調する方もいらっしゃる中で双方が納得する、もしくはTOPがある程度理解を示して実行に移すことができれば良いのかなという程度です。

実際の点数にすれば、65点から70点程度なものです。

 

この妥協する点数を最初からイメージして話をするとそこまで至らないのが面白い所でもあるのですが、7割理解いただければ本望と常々思いながらお話しているのであります。

今日はこの辺で。