次世代への働きかけ

[更新日]

徳倉です。

昨日は、内閣府男女共同参画連携推進会議「次世代への働きかけ」チーム会合でした。

昨年に引き続き、コーディネーター(座長)のお役の推薦を受け、錚々たる方々が参加される中でコーディネートさせていただきました。

男女共同参画の問題は各種あれど、遠回りのようで確実な変化は、

  • 若い世代(10代)からのダイバーシティ教育
  • ジェンダー意識・規範、人権の問題を「知る」

こういったところからスタートすると確信しています。

それにより一世代時代が経ったときには社会のOSが入れ替わっている可能性がより高くなります。

 

高齢社会(もう高齢化ではなく高齢社会だと感じます)となった日本では、マイノリティになりつつある若い世代の意見や考えを理解し、それを反映させていくのが少し人生の先をいっている先輩の役目なのではと思います。

私はこの業界では若手と言われますが、さらに若い人たちの意見や思いだけでなく、実際に行動に起こしていることも聞かせていただき、国の中で意見集約させて反映させていきたいと考えています。

昨日は「国際女性会議WAW! 」のユーステーブルに参加して下さった4名にお越しいただきかなり刺激的な話をしていただきました。

また議事録が出た際にはこちらでもシェアしたいと思います。

今日はこの辺で。