最新モデルはモティベーションアップにつながるのか?

[更新日]

徳倉です。

自分で積極的にやるスポーツといえば、テニスとゴルフです。

このところ、テニスラケットは大学時代から久しぶりに最新モデルに買い替え、ゴルフクラブは10年振りにこちらも最新モデルにチェンジしました。

最新モデルにすると上手くなるわけではなく、そのスポーツに取り組もうとする意欲が倍増することを実感しています。

 

実際、ラケットを変えてからテニスをプレーする回数は増えました。また、先日ゴルフクラブを買い替え、中々時間は取れないながらも一日も早くゴルフをしたいと思っています(時間を見つけて練習にもいくようになりました)。

これはなにも趣味の道具だけではなく、スマホやPCなども同様、最新モデルだと仕事の意欲が上がる気がします。

そして、何より道具の進化によりスポーツなら新しい感覚や球筋、PCなどであればアプリやサービスといったものにも目が向くのではないでしょうか?

そういった意味では新しい場所で働くことやオフィスの環境も大事だと思います。

最新モデルはモティベーションアップにつながるのか?

高松プラットフォームラボの工事も後半に差し掛かり、現在オフィスに置くイスをどうするか悩んでいます。

色や座り心地、利用するシーンそして価格帯など限られたリソースと時間で決めていきながらすでに入居が決まっている方々やこれから入居される方をイメージしながら進めています。

 

どんなものでも絶対に新しいものが良い訳ではないですが、変えるべきものと変えないものを自分なりに精査しながら、仕事も生活も楽しみたいと考えています。

今日はこの辺で。