高松市創造都市推進懇談会(U40)にて公開市長プレゼン

[更新日]

高松市創造都市推進懇談会(U40)にて公開市長プレゼン

徳倉です。

7日月曜日の夜になりますが、私が会長を務める高松市創造都市推進懇談会、通称「U40」の公開プレゼンテーションでした。

私は冒頭のご挨拶のみで、これから市役所の各部局や関係者の皆さんと共に実施する4つの事業について、大西市長・加藤副市長、松下副市長を始め市の幹部の皆様やメディアの皆さんを前に各プロジェクトリーダーから発表がありました。

高松市創造都市推進懇談会(U40)にて公開市長プレゼン

4つの事業とは

「パラ陸事業」
「情報発信事業」
「工芸ウェーク事業」
「仕事PJ事業」

の4つであり、『できない理由より、できる方法を考えること』をスローガンに、市のU40メンバーと民間メンバーと取り組み発表にいたりました。

高松市創造都市推進懇談会(U40)にて公開市長プレゼン

具体的な事業の中身については順次リリースを行い、事業実施しながらまたご報告したいと思いますが、若い民間の意見と市の意見を合わせて、そこに予算をつけ実施するという新しい形の取り組みそのものが、「創造都市高松」を形作る一つの柱になるのではないかと強く感じております。

今日はこの辺で。

高松市創造都市推進懇談会(U40)にて公開市長プレゼン