働くこと、休むこと

[更新日]

働くこと、休むこと

徳倉です。

この2〜3週間が創業以来、最も忙しくしている気がしています。

当初予定していたスケジュール以外にさまざまな要件が重なっていったのが主な理由です。

おかげさまで、チームの存在が仕事はもちろん精神的にも大きな支えとなり、ここまでほぼ順調に来ています。

 

さて、普段から働き方やワークライフバランスについて諸々の支援やお話しをしておりますが、誤解を恐れずに書きますと、働き過ぎが心身の不調に繋がるのではなく、十分な心身の休息を取れないことが問題になっている点に気付かなければなりません。

例えば時短勤務をしていても自宅で親の介護に夜は付きっ切りになるとかなり疲弊し、それが長期間になれば体は持たないというケースもあるはずです。

 

単に労働時間だけで働き方改革と言うのではなく、それぞれの働く人のライフステージや状況から十分な休息を取れているのかをまずは個人が把握する必要があると感じています。

そういう意味では単純な労働時間規制よりも、インターバル規制の方が個人の観点からも有効と私は考えています。

今日はこの辺で。