まずは自分基準で

[更新日]

(写真:梅雨の晴れ間の日曜日ラボ。入居者さんがお仕事されいる風景)

徳倉です。

先日ついにオープンした「高松プラットフォーム・ラボ」ですが、本当に色々とご質問をいただきます。

 

ご質問にはそれぞれ回答しておりますが、土台にある考え方としては、私自身が4年前に高松に移住してきたときに、この施設があったらすぐに入居を決めるかどうか?という基準で取り組んできました。

限られた予算やスケジュールですので、調整する部分も多々あったのですが、悩んだら自分基準でできる範囲ができるかどうかを常に考えています。

それはある面、わがままに思われるかもしれませんが、自分が使いたいサービスでないと自信をもって他の方に紹介できないこともあり、目に見えていない部分でもしっかりと手をかけている所もあります。

 

このラボにご興味ある方はご案内しますので、徳倉までご連絡ください(ご連絡がない場合は、施設が稼働中でもご案内できかねる場合があります)。

また6月26日には若手の起業家をお招きした座談会を実施します。

6/26(火)高松プラットフォーム・ラボ公開イベントvol.001「高松の若手起業家座談会」(高松市)

こちらもどうぞお楽しみに!

今日はこの辺で。