[メディア] 四国新聞朝刊に東京での「香川移住セミナー」に関する記事が掲載されました

[更新日]

7/27(月)の四国新聞 朝刊に昨日東京にて開催された香川県主催の「移住セミナー」に関する記事が掲載されました。以下一部紹介します。

「香川への移住、魅力アピール/東京でセミナー」(高知新聞 SHIKOKU NEWS)

首都圏の住民に香川の住みやすさをアピールし移住につなげようと、「かがわ暮らしセミナーin東京・『子育て県かがわ』情報発信セミナー」(県主催)が26日、東京・中央区の移住・交流情報ガーデンであった。参加者は子育てのしやすさなどについて説明を受け、香川での暮らしを思い描いた。

情報発信セミナーでは、家族そろって高松市にUターンしたNPO法人ファザーリング・ジャパン理事でファミーリエ社長の徳倉康之さんが講演=写真右端=。移住の決め手として「仕事・働き方」「住居・環境」「子育て&介護」の3点を挙げた上で「香川は有効求人倍率が高く、物価水準は低い。圧倒的に子育てがしやすく、医療機関も充実している」と魅力を説明した。浜田知事は「香川には都会的なものがそろっており、自然も近い」と重ねて良さを紹介した。

なお当日の模様は社長ブログでも紹介しています。

[移住セミナーご報告] お江戸で讃岐のお仕事でした!(徳倉康之社長ブログ)

(img via 四国新聞 SHIKOKU NEWS)