[メディア] 公明新聞にて「松山イクボス合同宣言式」に関する記事が掲載されました

[更新日]

(画像:公明新聞)

1月10日付けの公明新聞(公明党の機関紙)に、昨年11月に行われた「松山イクボス合同宣言式」に関する記事が掲載されました。

【参照】公明 子育て支援に全力 「イクボス」になろう 121の企業・団体から 管理職など集い宣言 松山市(2017.1.10)

 

記事には発起人の野志克仁市長のほか、参加企業のコメントなどが紹介されています。以下記事より。

参加した富士通コミュニケーションサービス株式会社松山センター支援サービス部の林和雄部長は、「全国の事業所でも先駆けとなるもので、どうすれば働きやすい環境ができるのかを考え、しっかり取り組んでいきたい」と話していた。また、NPO法人「ファザーリング・ジャパン」の徳倉康之理事が、イクボスの重要性などについて講演した。

なお同宣言にあたり、開催当日弊社代表徳倉が立会人を務めており、弊社WEBサイトでも写真を交えてレポートしておりますので、ご参照ください。

【参照】[お知らせ] 愛媛県松山市での「松山イクボス合同宣言」に弊社代表徳倉が立会人を務めました(2016.11.3)