[メディア] 四国新聞「SCRAMBLE讃岐」にて香川銀行での研修の様子とインタビューが掲載 

[更新日]

[メディア] 四国新聞「SCRAMBLE讃岐」にて香川銀行さんでの研修の様子とインタビューが掲載 

10月3日の四国新聞「SCRAMBLE讃岐」にて、「広がるイクボス企業」というテーマで、先日の香川銀行さんでの研修の様子とインタビューが掲載されました。

以下一部引用。

「イクボスは漢方薬のようなもので、すぐには効果は出ない。意識を改革すると同時に制度をつくり上げれば、体質改善は進む」とアドバイスする。(中略)「労働力不足の中、働き方改革は企業の経営戦略の一つと捉えるべき。育児や介護など制約がある人をうまくマネジメントできた会社こそが生き残れる」と指摘する。

香川銀行さんは昨年12月に「イクボス企業同盟」に加盟し、四国の数ある企業でも、社内の働き方改革に積極的に取り組まれている組織の一つです。http://familie-jp.net/info/20160811/

弊社では企業の働き方改革を支援すべく、「イクボス」「WLB(ワークライフバランス)」といった研修・セミナーを提供しております。くわしくは下記のページ(概要・過去の実績)を参照ください。