スタバラバー

[更新日]

スタバラバー
近藤です。

私はかなりの頻度でスターバックスに通っており、仲間からも「スタバを覗けば近藤がいる」と言われています。

そして、よく行く店舗のことを「スタバリビング」と呼び、頻繁に出入りする私は「スタバラバー」。

旅に出ても、仕事で知らない土地に訪れても、スターバックスには必ず立ち寄ります。

それはなぜか。

アウェーをホームに変えるための私にとっての “ルーティン”だからです。

 

金魚の水を変えるとき、すぐに新しい水に金魚を放しませんよね。

ちょっと元の水の名残を残しつつ、新しい水へと移していくと思います。

私にとってのスターバックスはそんな風に新しい場所へ出ていくための元の水。

ここでその土地の空気や雰囲気に慣れて出ていくと、なんだかそこは「自分の町」になったり「自分の仕事場」になったりします。

 

今日は時々来る町で初めて経験する仕事。

ちょっとの時間ですが、スターバックスでこの原稿を書きながら体と心を慣らしてからいってきます。

では、また。

(img via electrictuesday)


タグ: