アッチャフン

[更新日]

アッチャフン

近藤です。

「お父さんはアッチャフンだったから」

親戚が集まるとよく聞くこの言葉。

はて、「アッチャフンとはなんぞや」とずっと思っていました。彼らの言葉を総合すると、どうも面倒見がいいことを意味するようなのですが、未だよくわかりません。

 

徳倉の先日のブログ「困ったときは助けてもらう」を読んで思い出したアッチャフン。インターネットで調べたところ昔、明治生命のCMに出ていたキャラクターだと判明。

容姿は父に似ていないので、たぶんそのCMの内容から「父はアッチャフンだ」と言われていたんでしょう。

私もアッチャフンの気質を少々受け継いでいるようで、「あなたもアッチャフンだから」と言われるとなんとも恥ずかしく父に似ているところがあると言われるのは悪い気はしません。

 

父が亡くなって35年以上が経ちますが、今を生きる自分の中に父を知っている人たちが過去を見て懐かしがる。何とも不思議な気持ちになります。

わが父アッチャフンは大きな傘を広げて、みんなが濡れぬようにしていたのだとか。

娘アッチャフンはこれから大きな傘を広げるのか、小さな傘をたくさんの人に渡していくのか、まだまだ思案しています。

では、また。

(img via scott1346)