Background Movie

[更新日]

近藤です。

最近映画館へ行きましたか。

私は家から映画館が少々遠いこともあり足が遠のいています。

そこで映画館へ行く代わりに最近はドコモのdTVを利用しています。

作品をゆっくり楽しむことももちろんありますが、私の場合は何かをしながら、ということが多いかもしれません。

 

例えばこうして書き物をする時、私は雑踏感がある方が気乗りがします。

そこで映画が登場。

はじまりのうた(BIGIN AGAIN)』や『アニー(ANIIE)』などは、音楽も多いのでアメリカのカフェにいるような気持ちになります。

また、『ホリデー(The Holiday)』や『ターミナル(The Terminal)』、『グッド・ウィル・ハンティング(Good Will Hunting)』などは、会話が面白く友達の話を聴いているような気分になるので、一人で作業する時にうってつけです。

映画もBGM (background Movie )になるなんて若い時には想像もしていませんでしたが、時代のおかげで新しい楽しみ方が増えました。

 

ちなみに、BGMにする映画は何度か観てあらすじも映像もよく知っている物をお勧めします。初めての作品は手が止まって、画面に目が釘付けになっちゃいますから。

では、また。