遊ぶように働く

[更新日]

近藤です。

週一ブログということでいつも書く前にはこの一週間どうだったかなあ、と振り返るのですが何にも思い浮かばないということこのところよくがあります。

毎日が盛りだくさんで遊びすぎてる子どものように昼間を過ごし、夜になったらご飯を食べながら寝てるような…そんな暮らしをしているからでしょうか。

“ワークとライフの境目がない”ワークライフバランス部門担当と言っていいのかもしれません。

 

ワークとライフでそれぞれにインプット、アウトプットして、好循環を作って、ともちろん大真面目に考えているわけなのですが、愛媛の会社では夫と同じ職場で働いていますし、在宅で仕事をすることもあります。

そして、子連れで仕事に行くこともあるため、くっきり線引きしているとなんだか窮屈になってしまうので境目がない状態が心地いいのです。

 

弊社のスタッフはそれぞれユニークな働き方をしていると言ってもいいでしょう。

海外で夏休みを満喫したばかりの徳倉代表をはじめ、昼呑み時間の黒田、サーフィンの川添などブログや近況を見るとみんないい時間の使い方をしています。

みなさんもよかったら真似してみてください。もちろんできる範囲で。

きっと気持ちが自由になると思います。

 

遊ぶように働く

さて先日、愛媛県八幡浜市立日土小学校にお邪魔しました。

2012年に重要文化財に指定されましたが、現在も子どもたちが学んでいるかわいい学校です。

一人ではなかなか行けない場所に行けることも、“遊ぶように働いてる”気持ちにさせる理由のひとつかもしれません。

では、また。

遊ぶように働く