読む。歩く。しゃべる。食べる。

[更新日]

読む。歩く。しゃべる。食べる。

近藤です。

このところ山の我が家では秋晴れのいいお天気が続いています。

少し前には連日の雨の中、にいはま太鼓祭りが行われたのが嘘のようです。

 

わが家は家業があり、お休みをずらして長期休暇を取るのが難しいためあまり遠くへ旅に出ることができません。

お盆や年末年始など一般的に皆さんが休む時ならいいのですが、その時期は旅費も高いし、混雑するし、何より家内の行事があったり遠方からのお客さまが来てくださることもあってやはり遠出が叶いません。

ワーク・ライフ・バランス的に言うと、「どうなんだ」と言われそうですが、小さな会社なので全国に出張に出ている社員から夫に電話がかかってくることも多く、何かの折にすぐ対応できるように、となると休みは取っても例えば外国や飛行機や船でしか行けないところへ行くのはちょっと難しいなあというのが現実です。

 

それでも、急な時には愛媛へ帰ることができる距離の範囲内で遠出することがあります。

今年もそんなチャンスがあったのでゆっくり読書をしたり、入ったことのない林で散歩をしたり、霧の出ている真っ暗な夜に焚火を囲んでお酒を飲みながらいろんな人と他愛もない話をしたりしました。

近場でいる時も長期休暇の時は、大体同じようなことをしているなあと思います。

 

やっぱりゆっくり読書をしたり、近所の山を歩いたり、友人を呼んでお茶や食事をしたり。ちがうのは自分たちが料理してもらう側からする側に代わることぐらいです。

場所が変わっても基本的には「読む。歩く。しゃべる。食べる。」が満たされれば、我が家族は幸せなのかもしれません。
代り映えしない長期休暇ではありますが、みんながいちばん好きなのだからよしとしましょう。

 

さて、今朝もいい天気。子どもたちは庭でご飯を食べると言い出しそうです。寒いので上着は必須です。

では、また。