これからも増えるもの

[更新日]

近藤です。

昨日から気温も上がり、風が少し埃っぽくなりました。

これは山の我が家に春の前触れが来た知らせです。

 

今日は午前中、弊社大美のパパ講座「我が子を可愛く!スマホカメラ使いこなし術」が晴天の中新居浜市のマイントピア別子で行われました。

これからも増えるもの

大美のワクワク楽しいオーラで子どもたちもママたちも本当にリラックスした表情。

そしてパパたちは熱心に我が子を撮影し、テクニックについての話もとってもまじめに聴いてくださいました。

撮影後の写真を見せていただくと心の底から子どもたちを愛していることが伝わり、スタッフとしてかかわった私たちまで幸せな時間となりました。

これからも増えるもの

さて、冬季五輪が始まって数日たちました。

私の娘はトリノ五輪の開会式の日に生まれました。彼女が産まれてからずっと恒例なのが家族写真年賀状。

賛否両論あるのは分かっているのでやめようかな、とも思うのですが、会う人会う人に「毎年楽しみにしてるんよ」と言っていただくと続けようか、とも思ったり。悩ましいのですが未だ続けています。

 

写真は私たちの一年間の記録。

幸せな時もそうでない時もありつつ一年分の写真を見ながら「このときはね」と話し、写真を選び、一年分の手紙として年賀状を作っています。

 

大美の講座で自分の撮った写真を披露してくださったパパ、ママ、そしてお子さんたち。

みんなさんも「このときはね、」と話をしながらこれからも増える写真を囲んでくれたらいいなあ、と思ったのでした。

では、また。