悲劇のヒロイン脱出方法

[更新日]

悲劇のヒロイン脱出方法

黒田です。

今週は通院週間でした、娘の。

歯科と眼科です。

 

引越を理由にちょっと歯科の定期検診さぼってたら、見事にいくつか虫歯ができてまして・・・

学校の視力検査でD判定が出たので眼科に行ったら、どうやらメガネをつくったほうが良いということになり・・・

こんな時、親としてこの世の終わりのような気持ちになるのはなぜなのでしょう。

ひとしきり落ち込みます。

 

落ち込んだ自分をまずは受け入れてみます。

もしかしたら、完璧な親って思われたい部分が少しあったかもな。

でもよくよく考えたら、娘はこれまで特に大きな病気やケガもせず引越が続き学校が変わっても、毎日元気に笑って暮らしている。

私だって虫歯はあったし、小2からメガネかけてるけどいまめっちゃ毎日楽しく暮らしているよ。

ふと自分を俯瞰してみると、そのうちクスッと笑えてくるのです。

「なんか私、いま悲劇のヒロイン気取ってたかも」と。

 

きっと、悲劇のヒロインぶることで思考停止できるんですよね。

でも、泣いていてばかりいては何も変わらない。

自分を客観視できた後、目の前にあるのはこれからどうしたら良いのか、の行動だけです。
(歯科、眼科に通い、定期検診も受けるぞ!)

 

いったん徹底的に落ち込んで、その後は笑い飛ばして行動あるのみ。

そんなヒロインなら、みんな優しく見守ってくれるのではないでしょうか。

素敵な一週間になりますように。