タラレバが叶う場所

[更新日]

タラレバが叶う場所

黒田です。

うーん最近なんだか物足りないな・・・と感じる時、ふりかえると1か月以上映画館に行ってないことに気づく。

そんな時は無理やりにでも数時間スケジュールをブロックして、映画を観に行くことにしています。

 

小学校高学年のころ、偶然テレビの洋画劇場で観た『フットルース』。

超ド田舎に住んでいた私は、こんな世界があるのか!と心をわしづかみにされ、翌日映画雑誌を購入しました。

週に一度やってくる移動式のレンタルビデオ車では我慢できずに、バスと電車で片道2時間以上かけて『トップガン』を秋田市の映画館に観に行ったり。
(トム・クルーズのカッコよさたるや!)

『普通の人々』を観たときは、単純なハッピーエンドではない終わりに衝撃を受け、家族ってなんだろう、と私なりに思いを巡らせたことを思い出します。

 

映画という第3の場所を持つことで、家と学校だけだった私の日常が一気に広がり色鮮やかになりました。

もっと都会に生まれていたら・・・
あの時もっと勉強していれば・・・

つい、ないものねだりをしがちな私でも映画を観ている間は誰かになりきって生きることができる。

誰かを取り巻く周囲の人々になりきることもできる。

どんなタラレバも叶えることができます。

 

あれ、最近なんだか物足りないぞ。

そろそろ大きなスクリーンで大好きな映画を観ないと。

素敵な一週間になりますように。