うっかりしているからこそ

[更新日]

うっかりしているからこそ

黒田です。

日々生活してて私、すごいラッキーだな、と思えることが多いのです。

 

先日、仕事が午後からだったので午前中映画を観ることにしました。

しかし、観たい作品と時間が合わず断念することに。せめてランチをどこかでしようかと自宅を出ようとしたその時、私の携帯に小学校からメールが入りました。

 

「本日10時30分、震度5強の地震が発生した仮定で引き渡し訓練を行います。」

 

んんん?明日じゃなかった??

慌てて数日前の学校便りを確認すると、確かに今日になってました。うわースケジュール書き間違えてた。

でも今日午前中なら、ちょうど映画観に行かなくなったから大丈夫。すごいラッキーじゃない!!

あ、でも引き渡し訓練て具体的にどうするのだろう・・・まったくその内容を見た記憶がありません。しかも今春転校したため、この小学校の引き渡し訓練は初めて。

最近のお便りには書いてない。どうしよう、この後保護者としての行動が分からない。迎えに行くの?集団下校するの?私は自宅待機?

 

個人的に繋がってる母友がまだいないから聞けもしない、と思ったときに学年委員のLINEグループを思い出しました。そこはいつも業務連絡のみのグループだし、顔を名前が一致する人がひとりくらいしかいない。

でももう背に腹はかえられないと思い、思いきってそのグループに、この後保護者がどうしたらいいのかを聞いてみました。

すると、すぐにメンバーのひとりTさんが教えてくださり、私は無事に指定の時間に子どもを引き取ることができたのでした。Tさん本当にありがとう!!

 

自慢できることではないですが、私は本当にうっかりしています。でも、その自分に足りない部分をいつも周りの人々に助けられてここまで来ました。

うっかりすることが多ければ多いほど、助けられる機会も多く、自分は恵まれているしラッキーと感じる機会も多いのですよね。

 

まずは自分は完ぺきではない、ほんとうっかり者だなと受け入れることが、自己肯定感を高くする近道なのかもしれない。どこまでも楽天思考な私なのでした。

ちなみに引き取り訓練の具体的内容については、夏休み前のお便りで配布されてましたとさ。

素敵な一週間になりますように。