最強のコミュニケーションツール

[更新日]

最強のコミュニケーションツール

黒田です。

こたつが先日わが家にやってきました。

秋田育ちの私にとってはそれは小さな時から馴染みのあるもの。

昔は天板を裏返すとグリーンのカーペットみたいになっていて、そこで家族そろってマージャンをやった記憶もよみがえります。

Dr.スランプ アラレちゃんのドンジャラだったりもしましたけど。

ふちの盛り上がったところで麻雀牌をきれいに揃えられるのがうれしかったな。

 

でも今のこたつ、どうやら主流は長方形のようです。

今回わが家が購入に踏み切ったのは長女のたっての希望によるもの。

夫も北国育ちなので私たち夫婦にとっては珍しいものではありません。

転勤族ということもあり、引越のジャマになるかも、、、との考えからわが家には置いてませんでした。

しかし娘にとっては未知で憧れのもの。

いろんな媒体でこたつを見るたびに「いいなー」を連発。

自分の部屋がありつつもリビングで宿題することも多かったことからついに、娘念願の購入となったのでした。

 

こたつが到着して三日目、初めて迎える週末。

娘がこたつから全く動く気配がありません。

今もマンガを8冊積み上げて読みふけっております。

私も夫も暖をとりにこたつに入ると「せまいー」とか言いながらまんざらでもない表情の娘。

意外にこれは思春期の子どもとその親にとって、最強のコミュニケーションツールかもしれませんぞ。

ひとりのスペースも楽しいし、みんなで集まるのも楽しい。

これで電気代も節約になるなら言うことなしです。

 

わが家のこたつ生活に乞うご期待!

素敵な一週間になりますように。