2017年の私的一文字は

[更新日]

2017年の私的一文字は

黒田です。

毎年言ってる気がしますが、12月に入るとあっという間に年末になりますよね。

同じ12分の1か月のはずなのに!

先日、友人とのランチ忘年会の中で2017年を漢字一文字でふりかえってみることにしました。

 

思い返せば今年は転勤による引越もあったし、個人事業主として開業もした。

友人知人のご縁でいろんな職場で働くこともできた。本当に激動の一年でした。

 

そんな私が選んだ漢字は『受』。

 

おいおい黒田、全然受け身キャラじゃないじゃん、と突っ込むことなかれ。

今年は本当にいろんなものを「受け取った」一年でした。

特にさまざまな人の言葉、想いをいままで以上にたくさん受け取った気がします。

 

「受け取める力」も年々高くなっているような。

もちろんそれは年を重ね経験を積んでいるおかげで、多少のことでは驚かなくなっているのだと思いますが、多少想定外のことが起こっても柔軟に対応できるようになりました。

 

具体的には「助けて」とか「力を貸してほしい」「わかりません」ということをより素直に言えるようになった。

今の自分をそのまま受けとめ、足りないところは補い、余分なところはおすそ分けする。

年々生きやすくなっているのは、きっとそれが少しずつできているおかげです。

 

こんな好き勝手生きる私をおもしろい、と受け止めてくれる人もたくさんいてくれるんです。

そんなうれしい出会いも今年たくさんあったなーとあらためて感謝しています。

 

このブログも毎週いろんな方に受け取ってもらえているのですよね。

本当にほんとうにありがとうございます。

 

みなさん、今年の一文字はなんですか。

そして来年はどんな一文字の年にしたいですか。

 

そうそう、私の2018年の一文字は……次回までお待ちください^^

 

素敵な一週間になりますように。