あたらしい週末の過ごし方

[更新日]

 

あたらしい週末の過ごし方

黒田です。

仕事が山場を迎えております。

いつも言ってるような気がしますが(苦笑)、決算作業を迎えた今が本当の山場なのです。

 

数字を扱っていると細切れ作業が難しく感じます。

引っ掛かる部分を追いかけているとあっという間に時間が過ぎていく。。。でも解決したときの爽快感たらありません。

 

仕事の時間が延びると、その分減るのがご飯を作る時間です。

外食やお総菜が好きな私にとって、そもそもご飯作ることの優先順位は低いのですが、さらにそこから低くなるとさすがにこれじゃマズいのではとなります(なぜそうなるかの考察は別の機会に)。

「あ、今日の夕飯どうしよう」と思い浮かぶこと自体がストレスなのですよね。

 

そこで、先週末おかずのをすることにしました。

夫にその宣言をしたら、一緒に作ってくれることになりました。

 

私は筑前煮、切り干し大根の煮物、ゆで卵の燻製、ナムルなどをつくり、夫は焼豚、もつ煮込み、スープなどなど。

やばい、冷蔵庫の中におかずがいっぱい!

 

そこからの一週間は快適に夕飯の時間を迎えることができました。

さらにうれしかったのは、お昼のお弁当を簡単に持っていくことができたこと。春休み中の娘も、自分でおかずを詰めて友人の家に遊びに行ったりして。

 

元々食べることが大好きな一家なので、そこにストレスを抱えるのはもったいない。

週末おかず作り置きの習慣、なるべく続けていきたいと思います。

 

と言いつつ、日曜の今日も私はイレギュラーな出勤になり、出がけに夫がカレーを作っておくよ、と声をかけて送り出してくれました。

本当にありがとう。

さぁ、仕事をサクッと終わらせて夕飯は乾杯しながらゆっくり食べよう。

 

素敵な一週間になりますように。