ラジオがつなぐ縁

[更新日]

黒田です。

転勤族であるおかげで私には全国に友人がいます。

近いからよく会う、遠いからあまり会えない、なんてことは全くなく、近くてもなかなか会えない友人がたくさんいるのです。

 

ある友人は30代になってから自身のキャリアを大きく転換させ、今は働きながら正看護師の資格を取るために学校に通っています。

准看護士の学校は2年、正看護師の学校は3年通うのだそうです。

 

彼女とは一時、同じ法人で働いていたのですが、その後の新しいキャリアに向かう日々があまりにも忙しそうで、ご飯食べよーとなかなか気軽に声をかけられなかったのも事実。

でもある日、私が毎週欠かさず聴いているラジオのイベントに参加したとき、偶然彼女も同じイベントに来ていることが発覚し、思いがけず久しぶりの再会を果たしたのでした。

本当にうれしかったのを今でも思い出します。

 

彼女はそのラジオを通勤する車の中で聴いているとのこと。

(いまはタイムフリー機能で夜中のラジオも日中に聴けるんですよね)

私もそのラジオに出会ってから5~6年経ちますが、その途中からあの友人もこの話を聴いて笑っているのかな、と違う楽しみが増えました。

ラジオがつなぐ縁

 

先日、そのラジオの10周年記念イベントが行われました。

彼女の分もチケットを一緒に取り、となりに座りながら大きな声で笑ってきました。

イベント後はお互いのキャリアや、家族のこと、趣味やこれからのことなど尽きぬ話をぺちゃくちゃ話して。

またラジオイベントで会おう!と再会を誓ってお別れしたのでした。

 

イベント自体は年に一度か二度ですが、毎週そのラジオを聴くたびに彼女のことを思い出せる幸せ。

文系芸人のおじさんたちが3人集まってしゃべるそのラジオ、ずーっと続いてほしいです。

素敵な一週間になりますように。