同じ方向にすすんでいる安心感

[更新日]

黒田です。

あっという間にGW最終日。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ここ数年は毎年家族旅行だったのですが、子どもが中学生になった今年は部活の関係もあり旅行は計画できず。

それにもう友だち同士で出かけちゃうんですよね。

昨日は中学でできた新しい友人たちと遊園地に出かけていきました。

さて残されたわれわれ夫婦はどうしましょう。

 

まずは大塚にあるお気に入りの焼肉屋さんでランチ。

その後は普段なかなか行けないような庭園を散歩したいと思いつき、駒込にある六義園に向かいました。

同じ方向にすすんでいる安心感

大塚から駒込までは山手線で2駅。

天気も良いし、せっかくだから歩いてしまおうと約2キロほどを散歩。

途中は巣鴨駅だったので、初めての巣鴨さんぽもできました。

同じ方向にすすんでいる安心感

六義園はしだれ桜で有名な庭園なのですが、いまだ巡り合えず。

でもこの時期の新緑も色鮮やかで本当に素晴らしかったです。

 

敷地が広いと人が多くてもそんなに気にならないですよね。

大都会の真ん中によくぞこんな空間が広がっているものだと、同じく初めて訪れた夫とともに感嘆の声をあげておりました。

同じ方向にすすんでいる安心感

実はその前日にあることで夫婦ゲンカをしていたのですが、美味しいランチを食べて、下町を散歩し、六義園の新緑を一緒に堪能していたらいつの間にか自然に笑って話していました。

もちろんケンカの原因をうやむやにしたわけではないですよ。

ただ、お互いの意見を主張し着地点を見つけた後もなんとなく素直になれない時ってないですか?(私だけかな)

 

でも昨日はふたりで初めての道を散歩して、たくさんの緑に囲まれて一緒に散策していたら、私たち夫婦はぶつかりながらも同じ方向に歩みを重ねていることを体感できました。

 

向かい合って話すのも楽しいけど、同じ方向を向いて話すのも良いものですね。

顔が見えない分、相手の声に集中しながら、同じ景色を見られるという時間。

 

人生の歩みも、同じビジョンを目指しながらともに進んでいく。

これからもこんな時間を大切にしていきたいです。

 

素敵な一週間になりますように。