丁寧に

[更新日]

丁寧に

大美です。

息子が熱を出しました。

県外出張中にかかってくる電話で、一番ドキッとするのは、間違いなく学校からの電話です。

もう、嫌な予感しかしません。

特にこの時期は、インフルエンザに代表される感染症も猛威を振るい始める時期なので、ヒヤヒヤです。

 

流石にこの2日間ほどは色々と予定をやりくりをして、なるべく自宅で過ごすようにしました。

 

かといって、息子はもう中一。別に母が家にいても、幼子のように付きっきりの看病が必要なわけではありません。

ということで、手付かずになっていた家の中の整理をしたり、積読本になっていた本をちょこちょこ読み進めたり。

お気に入りのソファに深く座って、いただきもののお茶を淹れてみたり。

 

なんだか久しぶりにのんびりした時間になりました。

全力で走ってる時はあまり気づかないのですが、こういう時間を手に入れると、「あー、なんだかバタバタしてたな、最近」と思うのです。

私の場合、体が忙しいのは少々無理もきくのですが、気持ちがバタバタとせわしないと、ちょっとイヤな感じになります。どうイヤかと言うと、気持ちがバタバタすると余裕がなくなり、丁寧さが欠けてくるのです。

それは、家族に対してもそうだし、自分に対してもそうだし、仕事でも「あぶなかったーっ!」と思う瞬間が出てきたり。生活全般に影響します。

 

私の友人に、家に帰ったら必ずうがい手洗いをして、温かいお茶を淹れるという人がいます。また、どれだけ忙しくても、親しい人のお祝い事の時には、必ずお花を贈るという友人もいます。

彼女たちは私の何倍も忙しい日々を送っているはずなのに。

日常生活の中にちらりと垣間見れる彼女たちの丁寧さから、人柄がうかがえるようです。

 

年末に向けて、まだまだせわしない日々が続きそうですが、スピード感の中にも「丁寧さ」という言葉を忘れずに過ごしていきたいなと改めて思った週末でした。

 

さて、息子さんですが、普通の風邪だったようで、1日で熱も下がり今日は元気に学校へ行きました。ひょっとしたら、私のバタバタとした気持ちが伝染して、体調を崩してしまったのかもしれませんね。

今週も冷え込む日々が続くようです。

みなさまもどうかご自愛くださいませ!