コスパ最高の貢献活動?

[更新日]

コスパ最高の貢献活動?

大美です。

この土日は、自分より40歳近く先輩のみなさんと過ごす時間がとても多かった週末でした。

 

土曜日は、自分のまちの活動報告会で、私も5分ほどですが先輩たちの前でお話を。

日曜日には、高松市内の老人養護ホームで友人がマルシェを開催するというのでお邪魔してきました。

 

 

日曜日にお邪魔したホームでは79歳の女性(おばあちゃんと言うには、あまりに若々しく素敵な方だったので)とお友達になりました。

つるつるのお肌と、おっしゃれーなおかっぱに整えられたツヤツヤの髪の毛。カットも自分でされているのだそうです。とてもお喋り上手な女性で、お孫さんのことやホームでの生活のことを色々とお話してくれました。

「ここに来て10年になるけど、ご飯は美味しいしみなさん優しいし、お友達もたくさんいるのよ」と。

 

少し話をしていると、こんなことも。

「でもね、もう年だから、少しずつ体にガタがきてて。近々入院して胸の手術をするの。・・・ホントはね、すごく怖いのよ。痛いらしいし」と。

「でもね、今日はあなたみたいに若い人の笑顔を見ながら、お話ができたからとっても楽しかったわ」

私はこの女性の家族ではありませんし、次会える機会があるのかどうかも分かりません。でも・・・どうか1日でも長く元気でいて欲しい。心底思いました。

 

 

土曜日に、まちの先輩達の前でお話した時も同じように声をかけてもらいました。

「あなたみたいな元気いっぱいの若い人がいると思うだけで、まだまだ頑張らなきゃって元気が出るわー」って。

自分が元気で笑顔でいるだけで、誰かを一瞬でも元気にすることができるのならば。

「お安い御用さっ!」な気分です。コスパ最高です。

 

そして、うっかりしてました。

私の祖父母がまだ健在だったことを!!

「ごめん、ばぁちゃん!今日こんなことがあって、慌てて飛んできた!(笑)」と話をすると、祖母は「あはは!」と大きな声で笑いながら、おせんべいを出してくれました。

 

 

「社会貢献」とかそんな立派な言葉で語られなくても、目の前の人が笑顔でいてくれる。

それだけでなんて幸せな気持ちにさせてもらえるんだろう。

 

もう少し暖かくなったら、ばぁちゃんとお花見でも行こうかな。

お友達の手術がどうかうまく行きますように。