桜の木の下で

[更新日]

桜の木の下で

大美です。

週末はSNS上でたっくさんの桜を見ました。

うちのご近所に、地元の人は良く知っている桜スポットがあるのですが、今年はそこがちょっとした話題になっています。

 

「鹿の井出水」というところ。

地元の人がお散歩に通る程度の駐車場もないような場所なんですが、今年はカメラを持った人たちであふれてました。

 

事の発端は、高松市のホームページで「高松市内で楽しめる桜5選」と紹介されたこと。

栗林公園や玉藻公園というような有名観光どころに混ざって、小さな町のお散歩スポットが紹介されました。

しかも、相当美しい写真とともに。

その写真、よくよく見てみると、ファミーリエの坂口祐さんの撮影だったとこも、私的には胸アツ!

桜の木の下で

私も個人のSNSで市のホームページを早速シェア。

あと、町のじーちゃんばーちゃん達にも「こんな風に紹介されてるよ!」と見せました。

その時の、みんなの顔ときたら。

にっこにこして「こんなきれいな写真で紹介してもらって、嬉しいなぁ」と。

また、「ホームページを見た」「駐車場はありますか?」「詳しい場所を教えてください」とコミュニティセンター(いわゆる公民館)にも問い合わせが殺到したそうです。

桜の木の下で

そんなこんなで、本当にたくさんの人が訪れてくれました。

私の友人も何人か見に来てたみたいで、「こんなところがあるなんて知らなかった」「本当にきれいだった」「いいまちだね」と写真を添えて感想を伝えてくれました。

嬉しくて嬉しくて、それをまた町のみんなにシェア。

やっぱりとっても嬉しそうで誇らしげ。

 

「嬉しい」「楽しい」を共有できる仲間がいるのは、本当に幸せ♡

満開の桜の木の下で、たくさんの笑顔も咲き誇った週末になりました。