はじめてのおつかい

[更新日]

初めてのおつかい

谷川です。

先日、玉子を買い忘れて困っていると、5歳の娘が「おつかいに行く!」と言い出しました。

「これはもしや、はじめてのおつかい…!?」と、不安を抱えながらも任せることに。

 

家の前で見送り、ドキドキしながら待っていると、笑顔で帰ってきました。

頼んだものとは少し違いましたが(笑)、自信に満ちた姿になんだか感動しました。

 

そして、その翌日、特に買い忘れはないのに「またおつかにいきたい!」と言い出しました(笑)

その自立心を尊重し、牛乳を頼んでみました。

 

小銭を握りしめ、喜んで出て行きましたが、今回はなかなか戻ってきません。

不安になり、探しにいくと、近くの公園の滑り台で気持ちよさそうに滑っている姿を発見。

目が合った際、バツが悪そうに「えへへ」と笑いながら、牛乳を差し出す娘。

 

2日目にして余裕を感じさせる成長に驚きながらも、心配するので今後は一度帰ってから出かけるように伝えました。

これからも、ドキドキしながら成長を見守りたいと思います。