四国・丸亀にイクボスあり!!

[更新日]

01

徳倉です。

4月の下旬にあるニュースが飛び込んで来ました。
「香川県丸亀市(※)の徳田副市長が約1ヶ月間の育休取得」というNHKニュース。

02

 

次の日の四国新聞やその他の媒体でも取り上げられ、この副市長さんにお会いしたいなと思っていた矢先、いつもお世話になっている「わははネット」の中橋さんがコーディネイトをして下さり、昨日表敬訪問させていただきました。

まだ5月だというのに30度を超える暑さの中、笑顔で迎えて下さった徳田副市長。

すでに、名字に「徳」があるだけで親近感が倍増している私。
面会時間は30分弱と事前に知らされていましたが、ふたを開けてみると、話が大いに盛り上がり、1時間に延長。

 

徳田副市長とのお話の内容は、

  • 管理職が育休を取ることの意義
  • 自分自身の気づきの多さ
  • 子どもを抱きながら生活する上で気づかなかった行政面でのこと
  • 何より「夫婦から家族になる」という意味が分かった

など本当にイクボスそのもののご発言の連続でした。
(イクボスの最新情報は「イクボスドットコム」でご覧になれます)

 

職員からの声や市民からの声も賛否両論が当然ある中で、市長・丸亀市議会の理解と協力があり、特別職の育休取得のために条例も制定し臨んだ丸亀市。

イクボスある所に「未来」あり。

そう感じた1時間でした。

今後の丸亀市の動き、ぜひご注目ください!!

 

(※)丸亀市・・・香川県の中・西讃地方における中心都市。市内中心には、現存する天守と美しい石垣で知られる丸亀城が市の象徴としてそびえています。「丸亀うちわ」の製造が伝統産業で、生産量は全国の9割を占めます。

03

市役所では、丸亀市のご当地キャラの「京極くん」「うちっ娘」「とり奉行 骨付じゅうじゅう」が出迎えてくれました。

04