楽しい会議は生産的である

[更新日]

徳倉です。

3月最初の会議はファザーリング・ジャパン理事会でした。

いつもながら個々に相当忙しい理事が2か月に一度集まって、議事進行に従いどんどん決裁していきます。

この感覚に慣れていると、他の会議の時間が無駄に思ってしまうほど。。。

こうしたい、このように仕掛けたい。
小さいながらも社会を動かすエネルギーは個だけではなく、チームで生み出すものだと実感するひとときでもあります。

理事会は1時間。後半の一時間は一般の会員(メンバー)も参加していろいろなアイデアや意見を出し合います。

これも理事だけで考えるのではなく、自然とダイバーシティなマインドになっていく秘訣かもしれません。

ちなみにファザーリングな理事会には女性理事が3人いるのも重要なポイントです。

男だけで盛り上がることなく、
常に色々な視点を持つ。
多様な意見を受け止める。

難しい問題であればあるほど大切になってくると思うのです。

今日この辺で。