共働きニュースが一面にやっと来た

[更新日]

徳倉です。

本日の日経新聞の一面に「共働き世帯が50パーセントになった」という記事がありました。

【参照】夫婦の5割、共働き 15年10~12月 妻の収入、最高に(日経2016.3.7)

大きな出来事なので一面なのですが、やっと半数が共働き世帯。

「夫の収入は下がり、妻は過去最高」と書いてありますが、これまでの女性賃金が低すぎる上に、就労継続できていないケースが多いので、詳細まで読まないと間違って捉えてしまいそうです。

これからは男女の賃金差はどんどん小さくなり、ある程度の割合で妻の方が賃金が高い世帯もかなり増えなければ、日本国内での労働力が少なくなり、結果的に競争力や活力が衰えていくのではないでしょうか?

身近なところから少し気にするだけで、労働環境やマネジメント、夫婦のパートナーシップまでも働き方で良い方向に変えるきっかけになると思います。

今日はこの辺で。