行動(実践)あるのみ

[更新日]

10001886 (画像:国営讃岐まんのう公園)

徳倉です。

他の方からはそうは見えないかもしれませんが、かなり考え込んで動くのが遅くなるタイプと自認しています。

だからこそ、思ったこと・考えたことをエラーしながらでも、行動に移そうと奮い立って動いています。

その意味でも、ちょっと止まりかけていたブログも奮い立たせて書き始めると、わりと書けたりするのだなと思ってしまうわけでです。

 

話は少し逸れますが、歴史ものを読んだりしていると、昔の偉人(例えば今話題の真田信繁でも)色々な意思決定をしていますが、時間の流れは相当にゆっくりです。

数年はあっという間に経っていたりします。

もちろん小さな意思決定はあったと思いますが、熟考したり複数の案を考えたりというのは、割と時間的余裕はあったのかもしれないなと思ったりしています。

ただ、すぐに生死に直結する意思決定なので、ストレスは相当なものがあったのだろうとは容易に想像つきますが。。。。

 

今は情報も多く世の中のスピードもかつてないほど早くなっています。

でも変わらないスピードもあります。

例えば子育てにおける子どもの発達や成長など。

周りに流される部分、流されない部分をしっかり意識して今週も過ごしていきたいものです。

今日はこの辺で。