日経新聞に大きな変化?

[更新日]

(画像:NIKKEI)

徳倉です。

週のスタート月曜日。

随分春らしい地域も出てきていますが、私は花粉症なので嬉しい気持ちと煩わしい気持ちが行ったり来たりです。

 

さて、土曜日から東京に来ていますが、夜は自宅でない場合はTVを流しっぱなしにしている事も多いせいかCMにも目が行きます。

この春からスタートでしょうか、日経新聞のCMが興味深いです。

「お〜い日経!日曜くらい経済休んでみたら?」のセリフから始まるこのCM。

内容は日曜版の紙面をリニューアルしているのだと思いますが、今の日本社会をしっかり把握しながら作り込んでいるのが伺えます。

こういう部分からも、社会が徐々に変化している様子を垣間見ることができますね。

ドリンク剤のCMも「24時間戦えますか?」から「数時間乗り切ろう」へと切り替わるなど、時代背景を映しています。

 

経営者必須の媒体である日経新聞が、「休み」についてTV広告を入れている。

この現実に気づくことがイクボスへの第一歩なのかもしれません。

今日はこの辺で。