豊かさについて

[更新日]

豊かさとは何か。

徳倉です。

このGWはレギュラーのお仕事以外は全てお断りし、友人からの飲み会もお断りして家族とたっぷり過ごしました。

定量的にみると、夕食を4月27日~5月7日までの11日間で5月2日に入っていた会食(司会業務付)を除いて、ほぼ連続10回(朝食は11回)取ったのはかなり久しぶりでした。

明日から一週間の予定(出張や大学院)でみると、家族と夕食を取れるのは予定で2回。

5月から7月まではほぼそんな予定になりそうな事を考えるとやはりこの10回は貴重でした。

 

今回は遠出はせず、テニスは3回(計10時間)、卓球2回(計3時間)を始め、美術館や公園、街中を散策、瀬戸内海を眺めるなど一緒に体を動かし、目で楽しみと子ども達にとっても故郷高松を感じる経験を積み重ねてみました。

夫婦双方の祖父母ともしっかり交流し、今回は長男次男が初のお泊りも経験。

もちろん食事も数回一緒にとりました。

 

最近特にこれが何よりの親孝行になっている感じがします。

私個人としてはリスクを取りながらも、周囲にも家族の理解も様々な部分で色々と恵まれている環境は自覚していますが、自分にとって今の豊かさはやはり家族と過ごす時間である事を再認識したGWでした。

今日はこの辺で。