「もう一歩、前へ。」~NPO法人わははネット法人化15周年パーティー~

[更新日]

「もう一歩、前へ。」~NPO法人わははネット法人化15周年パーティー~

徳倉です。

いつもお仕事やプライベートでもご一緒させていただく中橋恵美子さん。昨夜は高松市内のホテルにおいて、彼女が理事長を務めるNPO法人わははネットの「法人化15周年パーティー」にお招きいただきました。

実は当初はスケジュールがあり、かなり遅刻していく予定だったのですが、先のスケジュールに代理を立てて最初から参加できることができました。

「もう一歩、前へ。」~NPO法人わははネット法人化15周年パーティー~

さて、わははネットは「輪母ネット」からきている言葉です。

笑顔で育児をしようではなく、母の輪を作って社会を変えて行こう、子育てしやすい環境を作って行こうと18年前にサークルとして立ち上がり、3年後法人化されました。

私もNPO法人ファザーリングジャパンの事務局長として3年弱、現場の責任者として経営に関わり、今は理事として参画し続けてますが、NPOの経営は株式会社のそれと比べて本当に大変です。

しかも、当時は「子育て支援」という言葉があったのだろうかという時代だと思います。

社会的信頼も薄く、保守的な四国の地で「お母さんの集まりでしょ?」という言葉を、きっと何度も何度も聞かされながら「もう一歩、前へ」の精神で進んでこられたのだと思います。

 

冒頭の中橋理事長のご挨拶のあと、15年の軌跡を動画にしたものが流れましたが、正直3回ほど目頭を押さえてしまいました。

それほどまでに大変な15年ではなかったかと思います。

 

福岡からお越しになられていた(株)フラウ代表取締役社長・NPO法人マミーズ・サミット全国ネット理事長の濱砂さんが、涙を押さえながら「香川の方々に、香川だけで凄いのではない、日本の中で凄いのです」とおっしゃていたのも印象的でした。

西原副知事や、大西高松市長もご挨拶されときには「叱られた」ということもおっしゃられていましたが、この香川の子育て支援のムーブメントを大きく変えたのは、わははネットのチームワークと笑顔であったのだと思います。

「もう一歩、前へ。」~NPO法人わははネット法人化15周年パーティー~写真 [左] 中橋理事長と記念撮影  [右] わはは創刊号(15年前)

 

昨日は200名の方々がパーティーに参加されており、私自身も多くの友人・知人、諸先輩にお会いできました。

これだけの人を一堂に集めることができるのは中橋さんの魅力とパワーはもちろんですが、それを支える家族、わははメンバーのサポートがあってこそだと実感したパーティーでした。

1人の一歩ではなく、みんなで一歩づつ前へ進んでこられたわははネットの皆さまに改めて敬意と感謝が沸いたパーティーでした。

今日はこの辺で。