市長と移住応援隊リーダーらで「高松首都圏交流会」に登壇

[更新日]

徳倉です。

6月24日に東京・京橋にて「高松首都圏交流会」に登壇してきました。

大西秀人高松市長と、移住応援隊リーダーの3名(坂口祐さん、桑村美奈子さん、徳倉)の4名で高松市に移住を検討されている方や移住に興味を持っている方々40名をお迎えしての3時間30分。

主催は高松市・高松商工会議所で、運営は若者にアプローチが得意な四国若者千人会議さん。

広報の成果も出て、20代、30代を中心に40代半ばの方々の移住に前向きな方々が参加くださいました。

大西市長からは高松市の魅力や取り組みをご紹介いただき、最後の最後まで参加くださいました。

また我々移住応援隊リーダーはそれぞれの移住経験の話や、仕事の事、住まいの事、生活全般、子育てや教育についてなどそれぞれの観点からお話した後に、パネルディスカッションを行いました。

最後は交流会として様々な質問をお受けしつつ、参加者のみなさんの本気を感じた3時間半に。

 

引き続き移住応援隊リーダーとして取り組んでいきます!

今日はこの辺で。

 

【追記】

① 翌朝6/24の四国新聞にて記事にしていただきました。

 

② 詳細は坂口さんのブログを参照ください(写真もこちらからお借りしています)

【写真レポート】好評につき今年も開催!香川県高松市移住イベント